会社や工場、学校などには門の脇に社旗や校旗があります。それらは常設型の高級仕様品です。
それを、数日から数年の期間だけ必要な場所に据え付けるとなると工事費も含めて数10万円の費用では、かなりの負担です。そんな中で数万円の費用と専門業者がいなくても割と簡単に設置できるこのポールが大いにお役に立つでしょう。
神社のぼりのポールや寺院の吹き流しのポールは通常【竹や丸太】ですが、竹の寿命や、丸太の重量や、保管場所の確保や、現場への移動手段など大きな負担がかかっておりました。それら全てをクリアしたこのポールであれば安心してご使用になれるでしょう。

旗用/神社・寺院・宣伝のぼり用/吹き流し用/本体のみ  の4種類を取り揃えております

大型アルミポール 旗用 5.7m〜10.9m 大型アルミポール のぼり用 5.7m〜10.9m 大型アルミポール 吹き流し用 5.7m〜10.9m 大型アルミポール 本体のみ 5.7m〜10.9m
   ■商品説明■
当ショップで販売している大型アルミポールは簡易設置型の商品で、数日の短期間から10年位での連続使用に適しております。
例えば工事現場の社旗や、イベント会場のフラッグや、神社の大のぼり、寺院の吹き流しなどの掲揚にご使用いただいております。
設置時に工事業者を必要としないことが特徴ですのでこのホームページ上の説明を参考に現場での作業を進めていただくようお願いいたします。
◆台風レベルに近い強風下では、取り付けた 旗・のぼり・吹き流し などを撤去しポールを低くするなどしてご使用を控えて下さい。


※(注)他社の常設型ポールで数10万円する商品は、外径・肉厚・重量・機能・継ぎ目処理など、当ショップの商品より上級仕様となっております。→比較のページへ

注記1:
メーカー出荷から運送、当社での取り扱いは丁寧にしておりますが、些細な「衝撃、こすれ」などにより、小さなかすれたような「スリ跡」がどうしてもついてしまいます。全ての大型アルミポールがそうなっておりますので、ご了承下さい。★当ショップでは販売のみ行い、現場での設置工事や業者の紹介は行っておりません。
注記2:印刷された カタログ と メーカーの取扱説明書 はございません。 なるべく丁寧に解説しておりますのでこのホームページをご覧になって下さい。

1、アルミポールの強度の目安は?

強度の比較になるものは、厚み・口径などですが、厚いほど、太いほど重たくなりますので、単純に本体の重量を比較検討されたほうが正しいでしょう。基本的にどのメーカーもアルミ合金製で大差はありませんので
 重たいほど丈夫 
ということになります。重量は確認してから選びましょう。
→ ポール本体と杭のサイズと重量のページへ  ■パイプの外径と内径一覧表
2、取り付ける物は
 のぼり本体のみのどれですか?
です → 旗のポールセット一覧と組み立て手順のページへ
のぼり
です → のぼりのポールセット一覧と組み立て手順のページへ
本体のみです → 本体のみのポールセット一覧と組み立て手順のページへ
吹き流しです → 本体のみのポールセット一覧と組み立て手順のページへ
3、取扱説明書は添付しております 旗用取扱説明書のページへ
のぼり用
取扱説明書のページへ
本体のみ用取扱説明書のページへ
吹き流し用取扱説明書のページへ
4、現場での設置方法は? 支柱に取り付ける 杭を利用して取り付ける 地中穴に差し込む
立て起こし作業中のビデオ映像 (地中穴を利用) Windows Media Player で再生して下さい

 7.45メートル長ポール 4段継ぎ で作業
設置の様子 動画
立て起こし作業中のビデオ映像 (別売り鉄杭を利用)  Windows Media Player で再生して下さい

 7.45メートル長ポール 4段継ぎ で作業
 鉄杭は5.7メートルと7.45メートルのみに対応
設置の様子 動画
5、旗仕様で決めること  
旗とポールとのサイズバランス 旗のサイズに適したポールの長さはどれ位か見てみましょう。
→ 旗とポールとのサイズバランスのページへ
6、のぼり仕様で決めること  
取り付けるのぼりのサイズバランス のぼりのサイズに適したポールの長さはどれ位か見てみましょう。
→ のぼりとポールとのサイズバランスのページへ
のぼりのサイズ通知と
回転横棒のサイズ調整
→ 回転横棒のサイズ調整方法のページへ
→ のぼりサイズをお知らせ下さい。横棒をサイズ調整いたします。
7、強風下でのポールの揺れの検証 強風の中ではポールはどれくらいゆれるのでしょうか。
→ ビデオ映像のページへ
8、スライド式昇降タイプとの比較

他社のスライド式の利点と弱点を解説します。
→ 比較のページへ
  9、ポールを低くして使えます
→ 解説ページへ
10、常設型との比較 他社の常設型と当ショップの簡易型との性能やコストなどの比較です。
→ 比較のページへ
11、大型アルミポールの耐風強度と落雷被害について → 説明ページへ
12、メーカーの取扱説明書→ こちらです

◆付属パーツ類の単品販売のページです
  追加や交換などにご利用お願いいたします。